HOME >強迫神経症(強迫症/強迫性障害)
事実唯真

強迫神経症(強迫症/強迫性障害)


強迫神経症は、ある感覚・感情を排除しようとして起こってくる葛藤状態のことです。
森田療法では、対人恐怖もこれに含まれます。(新版・森田理論学習の要点参照)
DSM-5では、強迫症/強迫性障害などに分類されます。
具体的には、不完全恐怖(確認癖)不潔恐怖(潔癖症)雑念恐怖縁起恐怖など、種類は千差万別です。

コラム
「強迫行為の認識」こそ、回復への道〜一強迫神経症体験者の試み
生泉会 明念 倫子

コラム

「確認の仕方の違い」をご存知ですか

生泉会 明念 倫子

手記

森田理論で、症状の仕組みに気づいた!〜強迫性障害からの立ち直り

生泉会参加者 A・Yumoto